« Lost In Translation | トップページ | 著作権法の一部を改正する法律案投票結果 »

2004.04.24

【最近購入したアルバム】WIDE ANGLES / Michael Brecker

wide_angles.jpg
画像クリックで商品購入
WIDE ANGLES / Michael Brecker
2003/Verve(輸入盤)
評価:★★★★★

誰かが買うだろうから貸してもらえばいいや〜なんて思っていたけど
なんでさっさと聴かなかったのか反省するほど予想以上によかった。

  • Michael Brecker (tenor saxophone)
  • Alex "Sasha" Sipiagin (trumpet)
  • Robin Eubanks (trombone)
  • Peter Gordon (french horn)
  • Steve Wilson (flute, alto flute)
  • Lain Dixon (clarinet, bass clarinet)
  • Charles Pillow (oboe, english horn)
  • Mark Feldman (vilolin)
  • Joyce Hammann (vilolin)
  • Lois Martin (viola)
  • Erik Friedlander (cello)
  • Adam Rodgers (guitar)
  • John Patitucci (bass)
  • Antonio Sanchez (drums)
  • Daniel Sadownick (percussion)

  1. Broadband
  2. Cool Day in Hell
  3. Angle of Repose
  4. Timbuktu
  5. Night Jessamine
  6. Scylla
  7. Brexterity
  8. Evening Faces
  9. Modus Operandy
  10. Never Alone

変わった編成が特に嫌いというわけではないが、
こういった大編成のアルバムは今まであまり馴染みがなかったので毛嫌いしてしまった。
どうせオーケストラをバックにプープー吹いてるのかなぁと(笑
ギル・エバンスもしくはクラウス・オガーマンあたりのサウンドに近いのかと思っていた。
ところがテナーとアンサンブルの絡みがすごい!
お互いに影響しあって盛り上がって行く様は圧巻。
これだけの人数ではよほどの技量と緻密なアレンジがない限り掛け合いなんてできないでしょ。
またこれをライブで再現してるっていうんだから驚く。
テナー・ソロもふんだんに聴けて満足。

■参照URL
UNIVERSAL MUSIC
[recosell] アイテム詳細
Michael Brecker Quindectet Live Report
 ※2004.2.6(金)2nd set 2.7(土)1st & 2nd set BLUE NOTE OSAKA

Clip!!

|

« Lost In Translation | トップページ | 著作権法の一部を改正する法律案投票結果 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【最近購入したアルバム】WIDE ANGLES / Michael Brecker:

» Michael Brecker Quindectet / Wide Angles [日曜日は楽しいドライブ]
Broadband Cool Day In Hell Angle Of Repose Timbuktu Night Jessamine Scylla Brexterity Evening Fac [続きを読む]

受信: 2004.04.26 10:02

« Lost In Translation | トップページ | 著作権法の一部を改正する法律案投票結果 »