« Rejoice / Pharoah Sanders(1981) | トップページ | 本日ライブ »

2004.05.16

Live in Montreux / Chick Corea & Joe Henderson(1981)

live_in_montreux.jpg
Live in Montreux / Chick Corea & Joe Henderson
1981 / Stretch (輸入盤)
評価:★★★★★

プロデュースが悪かったのか、
いまいちパッとしない印象のあるジョーヘンダーソン。
「新主流派」と呼ばれた時代以外にもいい作品はたくさんあるのに。

  • Chick Korea (p)
  • Joe Henderson (ts)
  • Roy Haynes (ds)
  • Gary Peacock (b)
  1. Introduction
  2. Hairy Canary (Corea)
  3. Folk Song (Corea)
  4. Psalm (Corea)
  5. Quintet #2 (Corea)
  6. Up Up and... (Peacock)
  7. Trinkle, Tinkle (Monk)
  8. So in Love (Porter)
  9. Drum Interlude
  10. Slippery When Wet (Corea)

ジョー・ヘンダーソンというと、どうもあまり正当な評価がされていない気がする。
晩年のVerveからの企画ものを出していた頃に、ようやく「ジャズ界最後の巨匠」(笑
的な言われ方をしてたけど、デビューから晩年まで演奏スタイルは一貫していたし、
音を聴けばすぐわかるくらいのオリジナリティーがある。
オーバー・トーン、クロマチック・スケールの使い方など、
現在活躍しているテナー奏者にかなり影響を与えているとも思う。

このアルバムは契約レーベルのない時期にサイドマンとして参加したアルバムだが、
1981年、モントルーでのライヴ。メンツを見ても大物揃い。
チック・コリアの色が全面にでているが、4人の駆け引き、
一手一手相手の挙動に反応しながら演奏を作り上げていく様は
このメンツの成せるワザ。埋もれた名盤といったところでしょうか。

B000003OZLLive in Montreux
Chick Corea & Joe Henderson
Stretch 1997-03-24

by G-Tools

|

« Rejoice / Pharoah Sanders(1981) | トップページ | 本日ライブ »

コメント

ジョーヘンは一緒にやってるテナーのフェイバリットなので、名前はやたら知っているのですが、聴いたことあるのはテナートリオのLIVE盤だけなんですよ(ビレッジバンガードだったかな?)過去ログの紹介ありがとうございました。

投稿: C | 2005.06.25 08:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Live in Montreux / Chick Corea & Joe Henderson(1981):

« Rejoice / Pharoah Sanders(1981) | トップページ | 本日ライブ »