« 今年のジャズ・フェスティバル | トップページ | 【診断】男脳女脳診断 »

2004.05.11

mixiとかGREEとかをやってみる その1

先日エントリーしたソーシャル・ネットワークについて、
さっそく反応があり、おととい入会を済ませました!
ありがとう、●●●さん。(とりあえず、伏せ字で)

あちこちのBlogで入会から利用までの経過がエントリーされてますが、
いまいちその概要が掴めず、どんなものかと思ってたけど
予想とだいぶ違う感じでしたね。「出会い系サイト」的なノリかと思ってたのですが、
もっと健全なイメージで。
入会を済ませ、プロフィールの編集をして、
自分の興味のあるコミュニティーに参加して……と、昨日はここまでで終了。

誰かの紹介で入会し、その後、自分も誰かを紹介して……と、
いわば、ネズミ講的な要素もあり雰囲気が独特です(さっき健全なイメージって言ったのに)。
まだ昨日登録したばかりで友達はゼロ(紹介者さんのみ)。
誰か友達になって下さい(笑

「一見さんお断り」ってことは利用者数が限られている訳で、
それが信頼感につながり、面白いところでもある。
そういう自分も「紹介がないと入会できない」雰囲気が気になり好奇心のみで入会している。
だけど、いずれ利用者数は前述のように「誰かを紹介して……」とやっていくうちに増加し、
それに伴って信頼感もうすれてしまうし、既存のサービスと何ら変わりなくなる。
という事は今が旬かな、やっぱり。
だけど、これって利用者の最終目的ってなんだろうか?
印象としてはコミュニケーションツールなんだろうけど。
同じ趣味の者が集まったり、同じ地域の者どうしが情報を共有したりetc

システムもまだいまいち理解していなくて何か動きがあるまでしばらくかかると思いますけど、
また様子を見てエントリーします。

|

« 今年のジャズ・フェスティバル | トップページ | 【診断】男脳女脳診断 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mixiとかGREEとかをやってみる その1:

« 今年のジャズ・フェスティバル | トップページ | 【診断】男脳女脳診断 »