« 【最近購入したアルバム】Glass Bead Game / Clifford Jordan | トップページ | 永遠のモータウン 続報 »

2004.05.04

永遠のモータウン

0504_motown_poster1.gif

永遠のモータウン 5/1からシネ・アミューズにて上映

アメリカのブラック・ミュージックの老舗モータウンを陰で支えた
「ファンク・ブラザーズ」のドキュメンタリー作品。
彼らの名前ははじめて耳にしたが、黄金期のモータウンを支えた男たちだ。
初期のモータウンはレコードに演奏者のクレジットを載せていなかったため、
彼らの名前が一般的に語られる事はほとんどなかった。
1989年のラルフ・J・グリーソン賞を受賞したアラン・スラツキーの著書
「Standing in the Shadows of Motown」
(『伝説のモータウン・ベース ジェームス・ジェマーソン』リットーミュージック刊)
を基に、14年の製作期間を費やし完成されている。

0504_jamesjamerson.jpg

映画を観に行くというよりも聴きに行く感じになると思いますが。

■Tバック先
【Black Pepper's Blog】5月に観たい映画
【jm's myTaste】伝説のモータウン ベース ジェームス ジェマーソン 改訂版

|

« 【最近購入したアルバム】Glass Bead Game / Clifford Jordan | トップページ | 永遠のモータウン 続報 »

コメント

トラックバックありがとうございます。
「永遠のモータウン」観てきました。

恥ずかしながら僕はファンク・ブラザーズのことはほとんど
知らなかったんですが、おなじみの名曲の制作秘話、
インタビューも興味深かったですし、現代のミュージシャンとのライヴも良かったです。

モータウン・サウンド、改めていいですね。

投稿: Black Pepper | 2004.05.05 23:17

いえいえ、私も右に同じです(汗
モータウンって言葉があまりに大きすぎて、
演奏者の顔まで想像したことなかったですね。
ジェームス・ジェマーソンの名前も今回はじめて知りましたし。
映画の次は活字で読んでみたいですね。
上記の本、実物を本屋で見たらサイズも大きく、分厚いので
買うのは見送りましたけどね(笑

投稿: yuta | 2004.05.06 06:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠のモータウン:

» 伝説のモータウン ベース ジェームス ジェマーソン 改訂版 [jm's myTaste]
映画、永遠のモータウンの公開がいよいよ目前に迫ってきました。モータウンサウンドを影で支えたFunkBrothersにFocusされた、マニアにはたまらん映画な... [続きを読む]

受信: 2004.05.04 07:00

» [映画] 永遠のモータウン [Pocket Warmer]
邦題:永遠のモータウン 現代:Standing in the Shadows of Motown 監督:ポール・ジャストマン 出演:ファンク・ブラザーズ ... [続きを読む]

受信: 2004.05.14 03:08

» 永遠のモータウン / Standing in the Shadows of Motown [review]
1960年代のモータウン黄金期を支えたレコーディングバンド、THE FUNK BROTHERSにスポットを当てたドキュメンタリー映画。当時、レコードのクレジットにバンド名が記載されなかったことなどもあり、マーヴィン・ゲイ、スティービー・ワンダー、ダイアナ・ロス、など、層々たるア... [続きを読む]

受信: 2005.05.13 07:38

« 【最近購入したアルバム】Glass Bead Game / Clifford Jordan | トップページ | 永遠のモータウン 続報 »