« 【訃報】レイ・チャールズ | トップページ | Sun Goddess / Ramsey Lewis(1974) »

2004.06.11

Blue Note RVG Edition(2004/6/29)

bluenote_on.gif

東芝EMIからBluenoteの廉価盤が発売されたついでに
輸入盤のRVG Editionのリリース予定を調べてみました。

Jazzmatazz - Jazz Infomation
http://home.att.net/~lankina/jazz/

RVGとは、名レコーディング・エンジニアであるルディ・ヴァン・ゲルダー氏の頭文字である。
現在、僕らがイメージするジャズらしい音というのは
概して氏の手のよるレコーディングが基準になっているといっても過言ではない。
リマスターというと元々の演奏が同じだからそれほど違いはないと思うかもしれないが、
リマスターする人によって仕上がりは全く違ってくるらしい。
録音現場に立ち会い、音を創りあげた本人である氏自らがリマスターしたものだから、もう何もいうことはない。
だがしかし、ご高齢のせいなのか作品ごとによって仕上がりにばらつきもあるらしいとの噂も。
僕はこのシリーズで、以前にダビングしたままのカセットテープやMDでしか持ち合わせていないアルバムを
新たに買い直しているが、その音質面で特に気になった事はない。
そんなに高価なオーディオセットがあるわけでもないし、
普段はラジカセやパソコンかiPodで音楽を聴く事が多いですからね。
微妙な差異はわかりませぬ。

U.S. Blue Note RVG Edition 6/29発売分
Art Blakey「Buhaina's Delight
 ※↑検索に引っかからなかったのでこちらはU.K盤
Dexter Gordon「Dexter Calling (Bonus Track) (Rmst)
Joe Henderson「Inner Urge (Rmst)
Freddie Hubbard「Breaking Point (Bonus Tracks) (Rmst)
Jackie Mclean「Action (Rmst)
Blue Mitchell「Thing to Do (Rmst)

01_buhainas_delight.jpg02_dexter_calling.jpg03_inner_urge.jpg
04_breaking_point.jpg05_action.jpg06_thing_to_do.jpg

■参照URL
Bluenote.com
http://www.bluenote.com/jukebox.asp

|

« 【訃報】レイ・チャールズ | トップページ | Sun Goddess / Ramsey Lewis(1974) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21526/742844

この記事へのトラックバック一覧です: Blue Note RVG Edition(2004/6/29):

« 【訃報】レイ・チャールズ | トップページ | Sun Goddess / Ramsey Lewis(1974) »