« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

mixiとかGREEとかをやってみる その4

GREE、mixiに続き、キヌガサに招待してもらい、登録完了。
まずはどんなインターフェースなのか、使うにはそこがポイントで。

GREEはどうも僕には使い勝手が悪く、結局放置。
orkutは招待してもらいながら、皆さんあまり使っていないようなので登録せず。
やはりmixi人気が高いみたいです。最近やけにページを開くのが重いし。
あ、そうそう、mixiオフ会、といってもジャム・セッションですが参加してきました。

話を戻して肝心のキヌガサですが、

続きを読む "mixiとかGREEとかをやってみる その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.29

ココログ、7月から有料に

ココログプラス、ココログプロの無料期間が6月末までで終了します。
ココログプラス、ココログプロをご利用の方は7月分からご利用料金が発生します。

そういえばココログの無料キャンペーン期間、今月で終わるんだった。
今はプラスで申し込んでいるんですけど気がついたら容量の半分(25MB)も使ってる……
今さら乗り換えするのもめんどくさいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.28

True Blue / Tina Brooks(1960)

true_blue.jpg
True Blue / Tina Brooks
1960 / Bluenote(国内盤)
評価:★★★☆☆

先日発売されたばかりのBluenoteの廉価盤の中から、真っ先に購入したのがコレ。
帯には「幻のテナーマン」なんて書いてあるし。まぁ、以前に他のアルバムを聴いてはいるんだけど。
期待しすぎもいけないけれど、とりあえずは聴いてみる。

続きを読む "True Blue / Tina Brooks(1960)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.26

The Big Beat / Art Blakey & the Jazz Messengers(1960)

big_beat.jpg
画像クリックで商品購入
The Big Beat / Art Blakey & the Jazz Messengers
1960 / Blue Note
評価:★★★★★

いろんなところで名盤として取り上げられる「モーニン」が、僕はどうも苦手で。
昔ほど嫌いじゃないけれど、前はあのアルバムの良さや、イメージやらがどうも好きになれず。
行儀のよい格好に、曲はくら〜いし(笑
そんなメッセンジャーズのアルバムの中ではじめて耳にして「カッコイイ!」と思ったアルバムが、
実はこれです。

続きを読む "The Big Beat / Art Blakey & the Jazz Messengers(1960)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.25

ジョアン・ジルベルト再来日公演決定

すでにご存じの方もいるとは思いますが、ジョアンの再来日公演が10月に決定したそうです!
東京公演4日間に加え、今回は大阪公演もあります。

0625_joao.jpg

続きを読む "ジョアン・ジルベルト再来日公演決定"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.24

iBook安いヨ

Amazon.co.jpにてiBook G4 14インチモデルが24%引きの¥119,800 (税込)で販売されてます。
うちの自宅もiBookを使用してるのですが、随分安くなったんだなぁ。
他のモデルでは在庫切れも出ているようなので、欲しい方はお早めに。

0624-ibookg4.jpg

Apple iBook G4 (933MHz, 14.1inch, 256MB, 40GB, 32VRAM, DVD/CDRW ) [M9388J/A]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真空管アンプ内蔵スピーカー

IT media LifeStyleより。
真空管アンプを内蔵したスピーカー「M-30」がエバーグリーンから先日発表された。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0406/22/news007.html?c

続きを読む "真空管アンプ内蔵スピーカー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.23

Blue & Sentimental / IKE QUEBEC(1961)

blue_and_sentimental.jpg
Blue & Sentimental / IKE QUEBEC
1961 / Blue Note
評価:★★★★☆

ジャズといえばブルーノート。
その中でも数枚のアルバムを残しただけでも根強い人気のあるプレーヤーがいる。
ティナ・ブルックスやアイク・ケベックなどがこれに当たる。
テナーサックス奏者を思いつくまま順番に上げていってもまず名前は挙がらないだろう。
しかしそんな彼らでも、よくイメージされているジャズとはひと味違う、
極めてわかりやすく、独特なアルバムがある。

続きを読む "Blue & Sentimental / IKE QUEBEC(1961)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.22

【最近購入したアルバム】Lift: Live at the Village Vanguard / Chris Potter

lift.jpg
Lift: Live at the Village Vanguard / Chris Potter
2004 / Sunnyside(輸入盤)
評価:★★★★★

あまりパッとした印象のないテナー奏者、クリス・ポッターだけど、
キャリアはそれなりに長いし、腕も確かなのに、何でこんなに注目されないのか不思議。
もう少し知名度があってもよさそうなものだが。

続きを読む "【最近購入したアルバム】Lift: Live at the Village Vanguard / Chris Potter"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.20

1,000,000人のキャンドルナイト

bnr_aoi_harf.jpg
1,000,000人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/

噂には聞いていたけど昨日から始まってたんですね。
6月19、20、21日と、夜8時から10時の2時間みんなでいっせいに電気を消しましょうというイベント。
たまには早く電気を消して寝ないとな。
も〜、交感神経が常に昂っている気がします。こんな時間にエントリーしてるし(笑

こうかん-しんけい― 【交感神経】
副交感神経とともに自律神経系を形成し、分泌腺・血管・内臓などを支配する神経。精神興奮や運動に際して、唾液を分泌し、血圧・血糖を高め、皮膚・内臓の血管を収縮させて血液を筋肉・脳に集めるなど、おおむね全身の活動力を高める働きをする。普通、副交感神経とは拮抗的に作用する。
三省堂提供「大辞林 第二版」より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.19

Misterioso / Thelonious Monk(1958)

misterioso.jpg
Misterioso / Thelonious Monk
1958 / Fantasy(輸入盤)

スティーブ・レイシーが亡くなられたのをきっかけに、
セロニアス・モンクを最近聴いています。
中でも一番聴いているのがコレで。

続きを読む "Misterioso / Thelonious Monk(1958)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.18

Donny Hathaway未発表ライブ音源

donny.jpg
These Songs for You, Live! / Donny Hathaway

編集盤ではあるけれど、死後から25年(13th January 1979)経った今、未発表ライブ音源が発売された。

続きを読む "Donny Hathaway未発表ライブ音源"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

意外な物の意外な値段

意外な物の意外な値段
http://www.unexpectedprices.com/index.php

2ちゃんねるから派生したサイトのようです。
「両津勘吉(こち亀)の借金」とか、「加藤鷹のAV出演料」などあります。
これくらいかな〜って漠然と想像していても、いざ数字を突き付けられると驚きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.17

ジャズ・スタンダード 名曲徹底ガイド

0617_jazzs.jpg
画像クリックで商品購入

JAZZ STANDARD ジャズ・スタンダード 名曲徹底ガイド(上)〜名曲200/決定盤CD880
http://www.cdjournal.com/Company/products/mook.php?no=jazzs

スタンダード・ナンバーを切り口にして、これほどまでに情報のつまったムックはこれまで見た事がなかった。

続きを読む "ジャズ・スタンダード 名曲徹底ガイド"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

世界のやまちゃん

世界のやまちゃん
http://www.yamachan.co.jp/index.html

名古屋名物手羽先がメインの居酒屋のホームページ。数ある名物の中でもおいしかったし、安かったな。
以前名古屋に訪れた際には「風来坊」に連れてってもらったのですが、コチラのお店も有名店らしい。
たまたまHPを見つけたんだけど、東京には以前から新大久保店があったんですね。しかも駅のすぐそばに。
7月には西武新宿店、南池袋店がオープンらしいです。
しかし、名古屋メニューと関東メニューってのがあるけど、味付けとかやはり違うのかしら。

■Tバック先
【肩までまったり。】骨までしゃぶって〜手羽先
【中島ひな的ブログ - HINALOG】まぼろしのやまちゃん(違)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.06.16

【最近購入したアルバム】Journey to the One / Pharoah Sanders

journey_to_the_one.jpg
Journey to the One / Pharoah Sanders
1980 / EVIDENCE(輸入盤)
評価:★★★★☆

ファラオ・サンダースの再発ラッシュも落ち着いたところでまた新たに1枚。
去年は廃盤になっていた「Live...」の再発と8年ぶりの来日も果たし、まさに「ファラオ」の年でした。

続きを読む "【最近購入したアルバム】Journey to the One / Pharoah Sanders"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.15

【占い】犯罪者占い

こういう占いは結果の信憑性よりも笑えるかどうか。
結果とその内容はあまり関係なし(笑

犯罪者占い
http://u-maker.com/264.html

続きを読む "【占い】犯罪者占い"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.06.14

21グラム

久しぶりに映画を見て気分転換。 今月初の映画は「21グラム」。

21g.gif
http://www.21grams.jp/
【監督】アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
【出演】ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロ 他

噂どおりにいい映画だったけど、何も久しぶりの休暇に見るジャンルではなかったな。
内容重いヨ。命の重さだもの。「誰もがいつか失う重さ。」だもの。
内容が悪いと言っているのではなく、テーマが重かった。今の心境的にも。
作品はとてもすばらしい出来でした。3人の役者、それぞれの演技も秀逸で。

続きを読む "21グラム"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2004.06.13

NHK人間講座 私のジャズ物語

先週の月曜日から始まってるみたいです。
これってテキストも発売されているみたいですね。

0613_mon_text.gif
画像クリックで商品購入

NHK人間講座 私のジャズ物語
http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200406/mon.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【最近購入したアルバム】Joao Gilberto / Live In Tokyo

joao_gilberto.jpg
Joao Gilberto / Live In Tokyo
2004 / Emarcy(国内盤)
評価:★★★★★

以前エントリーしたジョアン・ジルベルト東京公演のアルバムをようやく入手。

続きを読む "【最近購入したアルバム】Joao Gilberto / Live In Tokyo"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004.06.12

Sun Goddess / Ramsey Lewis(1974)

sun_goddess.jpg
Sun Goddess / Ramsey Lewis
1974 / Columbia
評価:★★★★★

フュージョンと呼ばれているようなジャンルの音楽は普段はあまり聴いていないんですけど、
なんていうか食わず嫌いというか。
「フュージョン」ってジャンルがさもあるかのような感じがイヤで。
しかし、このアルバムに出会ったときの衝撃といったらなかったな。
ジャケットといい、インパクトありすぎで(笑

続きを読む "Sun Goddess / Ramsey Lewis(1974)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.11

Blue Note RVG Edition(2004/6/29)

bluenote_on.gif

東芝EMIからBluenoteの廉価盤が発売されたついでに
輸入盤のRVG Editionのリリース予定を調べてみました。

Jazzmatazz - Jazz Infomation
http://home.att.net/~lankina/jazz/

RVGとは、名レコーディング・エンジニアであるルディ・ヴァン・ゲルダー氏の頭文字である。
現在、僕らがイメージするジャズらしい音というのは
概して氏の手のよるレコーディングが基準になっているといっても過言ではない。
リマスターというと元々の演奏が同じだからそれほど違いはないと思うかもしれないが、
リマスターする人によって仕上がりは全く違ってくるらしい。
録音現場に立ち会い、音を創りあげた本人である氏自らがリマスターしたものだから、もう何もいうことはない。
だがしかし、ご高齢のせいなのか作品ごとによって仕上がりにばらつきもあるらしいとの噂も。
僕はこのシリーズで、以前にダビングしたままのカセットテープやMDでしか持ち合わせていないアルバムを
新たに買い直しているが、その音質面で特に気になった事はない。
そんなに高価なオーディオセットがあるわけでもないし、
普段はラジカセやパソコンかiPodで音楽を聴く事が多いですからね。
微妙な差異はわかりませぬ。

続きを読む "Blue Note RVG Edition(2004/6/29)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【訃報】レイ・チャールズ

ray_charles.jpg

うとうとしていて、朝気がついてみれば、テレビで訃報が。
急性肝炎で73歳との事でした。これもまたショックだなぁ……
思っていたよりも若かったんですね。合掌。

続きを読む "【訃報】レイ・チャールズ"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

もう一度、ジャズ喫茶へ

All About Japan for mより。
http://allabout.co.jp/M/s/040609/

ジャズ喫茶へは学生時代に少々通った経験があって、
よく友人や先輩に連れていかれたっけ。
有名店と呼ばれているようなお店に足を運んだ事は少ないですね。
この特集で紹介されているところでは新宿DUGに何度か行ったくらいなもので。
なかなか探していても見つからないアルバムやLPでのみしか発売されていないものも多いので、
そういうものがあったら、行ってみたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.06.10

Bluenote決定盤1500

Black Pepper's Blogさんのところで話題になっていた国内Bluenoteの廉価盤がついに発売。
6月から来年の3月までほぼ毎月順次発売され、合計で100タイトル。
TVCMも流れているところを見ると、それなりに力を入れているのかな?
発売元の東芝EMIの公式サイトに詳しい情報が記されています。
RVGマスタリングじゃないけど24ビットリマスタリングされ、プラケースで1500円。
初心者にはライナーもついている国内盤のほうが購入の際に安心感もあるのでは?

bn_title.gif
Bluenote決定盤1500
http://www.toshiba-emi.co.jp/jazz/bluenote/release/all.htm

僕もBlack Pepper's Blogさんのところにならって
お勧めの3枚(といっても僕が欲しいものだったりするんだけど)選んでみました。

続きを読む "Bluenote決定盤1500"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

【占い】辛口性格診断

いつの間にやらうちのBlogはアルバム紹介と占いだらけで。
エントリーしやすいってのも一つの理由で。
アクセス解析して、検索ワードを調べてみても占い系はウケもいいし^^
と、いうわけで、

辛口性格診断
http://www.jmrlsi.co.jp/cgi-bin/ego/diagform.pl

続きを読む "【占い】辛口性格診断"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

【訃報】スティーブ・レイシー

http://www.jazzhouse.org/gone/lastpost2.php3?edit=1086383392

0609_steve_lacy.jpg

Steve Lacy:soprano sax

Born:July 23, 1934 in New York, NY
Died:June 4, 2004 in MA

6月4日の事だそうです。

続きを読む "【訃報】スティーブ・レイシー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AirMac Express

Apple.co.jpより。
http://www.apple.co.jp/airmacexpress/index.html

これ、いいな〜

  • 壁の電源コンセントに差し込むだけでワイヤレスのインターネットとUSBプリンタを利用可能。
  • ノートブックコンピュータと一緒に持ち歩いて、ホテルの客室でもワイヤレス。
  • オーディオ出力ポートとオーディオシステムをつなげば、iTunesの音楽を家中にストリーミング。
うちは狭いのでワイヤレスにする必要はさほどないのですが……
移動先でワイヤレスで使えるっていうのとAirTunesは魅力的。

airmacexpress.jpg

■参照URL
【ITmedia】音楽配信に対応のApple AirPort Express発表
■Tバック先
【Modern Syntax】Apple、「AirMac Express」に対応した最新版「iTunes 4.6」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コンセント」

入稿明けの平日休み、ひさしぶりに自宅にて映画鑑賞。
原作を読んでいてレンタル店でず〜っと探していた邦画「コンセント」。
ようやく見る事が出来ました。

0609_concent_poster.jpg
コンセント」(2001 年 日本)
【監督】中原 俊(原作:田口ランディ)
【出演】市川美和子 村上 淳 つみきみほ 木下ほうか 他

続きを読む "「コンセント」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.06.04

mixiとかGREEとかをやってみる その3

06月02日… mixi内徘徊中です。 (154) (○○○)
先週mixiに入会した某女性が、鬼のように“足あと”を付けまくっていてミニ祭り中。 徘徊している女性が若い女性と言うこともあり、男性的な名前のコメントが目立つのが微笑ましい。 俺は結構早めにコメントつけた方なんですが、まだまだコメント数は伸びつづけ遂にこの数字に。 どこまで伸びることやら。

紹介していただいたものの、あまり展開の見られないmixiですが、
午前中に見知らぬ女性からの足跡(自分のプロフィールを見てくれた人の履歴が残る仕組み)が。

続きを読む "mixiとかGREEとかをやってみる その3"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.03

【占い】お笑い相方占い

お笑い相方占い

以前にエントリーした「お笑い芸人占い」に引き続き、
相方占いをやってみた。こっちの方が苦笑できそうで面白そう。
さて、結果ですが、

続きを読む "【占い】お笑い相方占い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アルバム紹介】02 / 矢野沙織(2004)

yano02.jpg
02 / 矢野沙織

若干18歳にして2ndアルバム発売。
それだけの理由では興味を持たないが、
全曲ハロルド・メイバーン・トリオを従えてとなると話は別。

続きを読む "【アルバム紹介】02 / 矢野沙織(2004)"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.06.02

強制終了Tシャツ

フリップサイドミュージックにて。

Force Quit。人間関係をクールに清算。

使い道あれこれ
  • しつこい元彼と縁を切りたい時に。
  • 使えない取り引き先への訪問着として。
  • 別れたい彼女との最後のデートに。
  • キャッチセールスやスカウト撃退に。
  • 意味のない会議や結婚披露宴での退屈なスピーチに。

税・送料込みで2000円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Buck Jump / Dirty Dozen Brass Band(1999)

back_jump.jpg
Buck Jump / DIRTY DOZEN BRASS BAND
1999 / Mammoth (輸入盤)
評価:★★★★☆

ブラスバンドで思い出した。「DRUMLINE」つながりで。

続きを読む "Buck Jump / Dirty Dozen Brass Band(1999)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.06.01

六本木ピットイン閉店へ

日本経済新聞社より
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040531AT1G2804A30052004.html

六本木ピットイン閉店へ
ライブハウス「六本木ピットイン」が今年7月末で閉店する。ジャズやロックなどの要素が融合したフュージョン音楽の殿堂としてブームを支えた同店は、1977年の開店以来、カシオペアやスクエアなど数多くの人気グループを輩出。坂本龍一さんらによるYMO結成の舞台ともなった。関係者からは名門ライブハウスの突然の幕引きを惜しむ声が上がっている。

続きを読む "六本木ピットイン閉店へ"

| | コメント (5) | トラックバック (7)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »