« 【占い】死にざま占い | トップページ | At Yoshi's / George Coleman(1989) »

2004.07.13

下妻物語

8月6日までという事で、渋谷シネクイントまで見に行ってきました。
予告編を劇場で見た時から、かなり楽しみにしていましたが、
これは最近見たコメディの中でも一番面白かったな。

shimotsuma.jpg
下妻物語
http://www.shimotsuma-movie.jp/index_main.html
【監督】中島哲也
【出演】深田恭子 、土屋アンナ 、宮迫博之 、篠原涼子 、阿部サダヲ

田園風景が広がる美しい茨城県下妻市。青空の下フリフリのロリータ・ファッションで闊歩する少女・桃子(深田恭子)の生きがいはお洋服。ロリータ一直線で他人を必要としない桃子の前に、真っピンクの改造原付きに乗った地元のヤンキー少女(土屋アンナ)が現れる。

劇画のようなカット割りや個性の濃い登場人物など、見どころは満載で。
アニメが突如挿入されたり、「ジャスコ」のシーンでの安っぽい演出は
かなり狙ってますがツボにハマリました。
牛久大仏と鐘の音(効果音)の使い方とか……挙げたらきりがないなぁ。

映画のタイトル、そして舞台になっている下妻の説明から始まって、
深田恭子が演じている桃子の生い立ちの解説と、
その中にいろいろと小ネタがちりばめられていて終始笑って見てました。
現存する地名やブランド名が出ている割に、映画の中は独特の世界観が広がっていて。
コレを見た下妻市民の反応が気になる……

ひょんなきっかけから知り合った桃子とイチゴが、
時には反発しあいながらも、次第に絆を深めていく。
一匹狼で生きてきた桃子が友情を知っていくシーンでは思わず涙が。あぁ、俺って単純。

気になったのが「投稿雑誌」「HONDA DJ1」「尾崎豊」などの小道具。
原作の嶽本野ばらさんって、おいくつなんでしょうか? 同世代なのかな?
マンガではなく、ティーン小説なんですね、原作って。

割引がきくという事で、ロリータ・ファッションの人たちが数名いたんだけど、
中に「え!?」っていうような年齢の方がいたりして、結構ビビりました。
上映後、トイレで着替えていたようですけど。
そういえばこんなブログもありますよね。

油断していると結構危険な青春おバカ映画です。

■Tバック先
【Black Pepper's Blog】下妻物語
■関連記事
【nikkansports.com】深キョン映画にオファー殺到!世界公開
【goo映画】「海猿」好スタート…「下妻物語」も世界公開へ
■関連商品
04094080236.jpg
下妻物語—ヤンキーちゃんとロリータちゃん/小学館文庫
下妻物語フラワーコミックス

|

« 【占い】死にざま占い | トップページ | At Yoshi's / George Coleman(1989) »

コメント

これ面白かったですねぇ。
アニメやジャスコのシーンは「キル・ビル」よりもセンスが良かったと思います。
元々この監督CM出身らしいんですけどね。

茨城出身の知人が「茨城県民の義務(笑)」といって観たらしいですけど、
駅や農道の様子はほんとにああだそうですよ。
ジャスコ信仰はいきすぎだとしても(笑)。
ちなみにその人は普段着は僕よりもよっぽど垢抜けてます。

原作、文庫で出てたので買っちゃいました。

投稿: Black Pepper | 2004.07.13 21:39

この監督さん、「写るンです」「NTT東日本」のCMを手掛けた方らしいですね。
文庫のリンクを貼ろうとしてたんですけど、アマゾンのアソシエイト・プログラムが昨日から調子悪いみたいで貼れませんでした。僕だけかな?

投稿: yuta | 2004.07.14 00:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下妻物語:

» 下妻物語 [Black Pepper's Blog]
下妻物語 (2004年 / 日本) 監督:中島哲也 原作:嶽本野ばら 出演: 深田恭子 土屋アンナ 宮迫博之 篠原涼子 樹木希林 阿部サダヲ 岡田義徳 荒川良々... [続きを読む]

受信: 2004.07.13 21:42

» 下妻物語 [Liblog]
今日で上映終了の「下妻物語」ですが、ブロガーの評価やいかに?LIBLOGでは皆さんからの評価別トラックバックを大募集しております♪参加、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2004.08.06 17:09

« 【占い】死にざま占い | トップページ | At Yoshi's / George Coleman(1989) »