« 楽器を弾くためのお部屋探し | トップページ | 【最近購入したアルバム】100 Hearts / Michel Petrucciani(1983) »

2004.07.09

Tetragon / Joe Henderson(1968)

tetragon.jpg
画像クリックで商品購入
Tetragon / Joe Henderson
1968 / Milestones(輸入盤)
評価:★★★★★

記念すべきマイルストーン第1作目!という割にはどうもジャケットがダサいよなぁ。
どうもジョー・ヘンダーソンのアルバムは演奏の内容と反比例してジャケットが痛いものが多い。
これとて、選曲、メンバー、演奏どれをとっても光ってるのに。

  • Joe Henderson (ts)
  • Kenny Baron (p)
  • Don Friedman (p)
  • Ron Carter (b)
  • Jack DeJohnette (ds)
  • Louis Hayes (ds on #4,6)
  1. Invitation
  2. R.J.
  3. The Bead Game
  4. Tetragon
  5. Waltz For Zweetie
  6. First Trip
  7. I've Got You Under My Skin

やはりアルバム1曲目というのはその作品の“顔”となる訳だがここに収められているinvitationはまさにそうした“顔”となるにふさわしい内容。テーマを崩すことなくストレートに吹くサックスと、それに対してイーブンに刻まれるロン・カーターのベース。ジョー・ヘンダーソンの代表作というと「Page One」を挙げる人も多いと思いますが、僕はこの曲を聴いてファンになりました。テーマから一転してソロになると、ジョーヘン独特の芯のないような音色にウネリのあるフレーズが、まるでこの曲がオリジナルに聴こえるほどその曲想にマッチしている。#2はロン・カーターのオリジナルでマイルス・クインテットで演奏されているのでも有名。#4はジョー・ヘンダーソンのオリジナルのブルース。一番最後にもってきている#7は歌もので有名なスタンダードで、ジョーヘンのの持ち味が最大限に出ていてスケールの大きな演奏。この曲で締めるところがまたニクい。

■Tバック先
【Jazz*Maniax-Deeper & Deeper】「Page One」ジョー・ヘンダーソン

Tetragon
Joe Henderson



Amazonで詳しく見るB000000Z11

|

« 楽器を弾くためのお部屋探し | トップページ | 【最近購入したアルバム】100 Hearts / Michel Petrucciani(1983) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tetragon / Joe Henderson(1968):

« 楽器を弾くためのお部屋探し | トップページ | 【最近購入したアルバム】100 Hearts / Michel Petrucciani(1983) »