« Infinity / MCCOY TYNER(1995) | トップページ | 【最近購入したアルバム】Black Fire / Andrew Hill(1963) »

2004.08.07

The Kerry Dancers / Johnny Griffin(1962)

kerry_dancers.jpg
画像クリックで商品購入
The Kerry Dancers / Johnny Griffin
1962 / Riverside(輸入盤)
評価:★★★★☆

セロニアス・モンクとの共演やエディ・ロックジョー・デイビスとの
2テナー・クインテットで有名。ジャズ・メッセンジャーズにいた時期もあり。
最近ではトミー・フラナガンのトリオと来日したり、
精力的にアルバム作成、ライブ活動を行っている。
ハードバップ期から活躍する数少ない生き残りの一人。
本アルバムはフォークナンバー集という異色作である。

  • Johnny Griffin (ts)
  • Barry Harris (p)
  • Ron Carter (b)
  • Ben Riley (ds)
  1. The Kelly Dancers
  2. Black Is The Color Of My True Lover's Hair
  3. Green Grow The Rushes
  4. The Londonderry Air
  5. 251/2 Daze
  6. Oh,Now I See
  7. Hash-A-Bye
  8. Ballad For Monsieur

ジョニー・グリフィンのテナーは独特のトーンと
少々ブロー気味なところがファンに好まれるところだ。
だが、本作ではあまりいつものブロー気味な演奏は聴かれない。
程良く抑制されたテナーでアメリカ・イギリスのトラッドナンバーや
バラードを深く、しっとりと聴かせてくれる。

フレーズの歌い方にも特徴があって、アクセントの付け方が強く、
強烈なアタックを自在に操りとても良くスウィングする。
#7の演奏があまりにも有名な「Hash-A-Bye」は
このアルバムがベストといわれるほどの名演。
この曲だけはいつものグリフィンらしく熱くブロウしている。

全体的にはバラードが多く、
他のアルバムではあまり聴けない「静」のグリフィンが味わえる1枚。

The Kerry Dancers and Other Swinging Folk
Johnny Griffin



Amazonで詳しく見るB00005PJ97

|

« Infinity / MCCOY TYNER(1995) | トップページ | 【最近購入したアルバム】Black Fire / Andrew Hill(1963) »

コメント

TBお願いします。
静のグリフィン、って全くその通りですね。
で、それでちょうどいいかななんて思っちゃいます。

投稿: kumac | 2006.07.08 10:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Kerry Dancers / Johnny Griffin(1962):

« Infinity / MCCOY TYNER(1995) | トップページ | 【最近購入したアルバム】Black Fire / Andrew Hill(1963) »