« Brand New iBook G4 | トップページ | ペットオーナー向けSNS 〜わんにゃふれんず »

2004.10.23

レンタル日記 その6

B0000BHIB7.09.MZZZZZZZ.jpgVICL-69525.jpgB000095YLM.09.MZZZZZZZ.jpg
画像クリックで商品購入

一度借りに行くとついつい返しにいく時にまた借りてしまって。
毎回それを繰り返しているから、もうループしてます、この状態。

まずは「エレヴェーション / ファラオ・サンダース」から。
'73年のロスでのライブ盤。といっても#2だけはスタジオ録音。
全体的に民族色の強いスピリチュアルな曲の多いアルバム。
演奏途中にカオスな状況に陥ったりと、そ〜ゆ〜のが好きな人でないと
このアルバムを聴くのはちょっと辛いかも。
それでも曲のバラエティーの豊かさと構成がいいことで
この手の音にしては結構聴きやすい(と思う、僕は
なにしろ、ジョー・ボナーのピアノが冴えていて聴きどころです。

続いては「DIAMOND LANE / Love / 小池修」。
熱帯JAZZ楽団等での活動や、スタジオ・ミュージシャンとして名を馳せている
小池修のaosis recordsからの第4弾で、このレーベルのアルバムはとにかく聴きやすい。
以前に「Brazilian Cafe」を聴いてからこのレーベルのファンになり、
小池修の名前をここで初めて知って以来、リーダー作など何枚か聴いていたのですが、
このアルバムは上質のSmooth Jazz。自信のオリジナルも含め、
スティービー・ワンダーの「My Cherie Amour」等の有名曲も収録。
メンバーもJoey Calderazzo (p)、David Finck (Stand Bass)、Lewis Nash (dr)と豪華。

※ジャケット左から
エレヴェーション / ファラオ・サンダース
DIAMOND LANE / Love / 小池修
エヴリシング・マスト・ゴー / スティーリー・ダン

■参照
aosis records
http://www.aosis-records.com/

|

« Brand New iBook G4 | トップページ | ペットオーナー向けSNS 〜わんにゃふれんず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21526/1708205

この記事へのトラックバック一覧です: レンタル日記 その6:

» ファラオはいいっす [Cafe' Citronenの管理人tomoの告知、戯言]
ファラオ・サンダース。懐かしい響きです。アグレッシブなんだけど、けっこうエモーショナルだったりして。また聞きたくなりました。 [続きを読む]

受信: 2004.10.28 01:10

« Brand New iBook G4 | トップページ | ペットオーナー向けSNS 〜わんにゃふれんず »