« デビット・サンボーンTV出演 | トップページ | レンタル日記 その8 »

2004.12.27

JAZZ SEEN

jazzseen
JAZZ SEEN

以前から気になっていたこのドキュメント、
ようやく見ることができました。

名カメラマン、ウイリアム・クラクストンの半生を
彼の伝説的なショットとその写真の裏側にある
エピソードで綴ったもの。

ミッド・センチュリー・デザイン全盛の50年代、
アメリカ西海岸で話題をさらった
「パシフィック・ジャズ」レーベルのアルバムジャケットは、
生き生きとした写真と斬新なアート・デザインが魅力だった。
その写真とデザインを手がけたがこのウィリアム・クラクストンである。

ウエスト・コースト・ジャズにはあまり馴染みがないけれど、
このジャケットもウイリアム・クラクストンの手によるものです。

Way Out West
Sonny Rollins


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

この写真についても、映画の中でネタになってます。

■Tバック先
【おかぼれもん。】JAZZ SEEN/カメラが聴いたジャズ

|

« デビット・サンボーンTV出演 | トップページ | レンタル日記 その8 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZ SEEN:

« デビット・サンボーンTV出演 | トップページ | レンタル日記 その8 »