« 【雑誌】NEUTRAL | トップページ | Yahoo! BBを騙るメールにご注意を »

2004.12.08

輸入DVDのリージョン・コードの表記って

Amazonの難点はリージョン・コードやCCCDの表記が
時々間違っていること。やっぱりたまにはお店に出向いて
アルバム探すのもいいもんです。

以前エントリーしたBranford Marsalis QuartetのLive DVD
タワーレコードの店頭で実際に商品のパッケージを見て確認したところ、
リージョン・フリーでした。その後店員にも確認してみたけど、やはり。

ついでに記すとSteps Aheadの「Copenhagen Live」も
実はリージョン・フリーらしい(知人談)。

話は変わるけど、
11日から公開される映画「五線譜のラブレター」。
1920年代のパリを舞台にした、作曲家コール・ポーターと
その妻の物語なんだけど、ゲストとしてナタリー・コール、
エルヴィス・コステロ、シェリル・クロウ、ダイアナ・クラール、
アラニス・モリセット、ロビー・ウィリアムスが特別出演。

コール・ポーターといえばミュージカルや映画音楽に数々の名曲を送り出し、
その曲はのちにジャズ・スタンダードになって残っているわけで
それを上記のゲストたちによって劇中で演奏されるというのはとても興味深い。

東京では日比谷のシャンテ・シネで上映されます。

五線譜のラブレター DE-LOVELY
サントラ ロビー・ウィリアムス アラニス・モリセット シェリル・クロウ エルヴィス・コステロ ケビン・クライン

ソニーミュージックエンタテインメント
2004-12-01
売り上げランキング 506
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■参照
【おんがく日めくり】ミュージカルとジャズ・スタンダード作曲の第一人者、コール・ポーター没(1891〜1964)

|

« 【雑誌】NEUTRAL | トップページ | Yahoo! BBを騙るメールにご注意を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21526/2156588

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入DVDのリージョン・コードの表記って:

« 【雑誌】NEUTRAL | トップページ | Yahoo! BBを騙るメールにご注意を »