« ブルーノートを聴け!/月刊 PLAYBOY 01月号 | トップページ | クラブ的視点で選ばれたジャズ・ディスク・ガイド「ジャズ・ネクスト・スタンダード」 »

2004.12.01

Strength / Roy Hargrove/The RH Factor(2004)

strength.jpg
画像クリックで商品購入
Strength [EP] / Roy Hargrove/The RH Factor
2004/ Verve(輸入盤)
評価:★★★★★

シングル盤ということで買うのをためらっていたが、
録音時間や曲数を見ても、これは立派なミニアルバムです。

  • Roy HarGrove (arr,tp,flh,vo)
  • Keith Anderson a.k.a. DNK (sax)
  • Jacques "Brother Jacques" Szwarcbart (sax)
  • James Poyser (key)
  • Bobby Sparks (key)
  • Bernard Wright (key)
  • Spanky (Chalmers Alford) (g)
  • Pino Palladino (b)
  • Reggie Washington (b)
  • Willie Jones III (ds)
  • Jason "JT" Thomas (ds)
Guest
  • Erykah Badu (vo)
  • Steve Coleman (sax)
  • Common (vo)
  • D'Angelo (vo)
  • Karl Denson (fl)
  • Anthony Hamilton (vo)
  • Shelby Johnson (vo)
  • Stephanis McKey (vo)
  • Meshell Ndegeocello (b)
  • Renee Neufville (vo)
  • Q-Tip (vo)
  1. Rich Man's Welfare
  2. Bop Drop
  3. Strength
  4. Listen Here
  5. For Fun
  6. Universe [Bigga Than You Know It Is Mix]

RH Foctorというバンド名義でソウル/ジャズ・ ファンクを演奏した
前作「Hard Groove」の未発表曲とリミックスをカップリングしたミニ・アルバム。

RoyはRH Foctor以前にも近年のR&Bにおける重要盤に参加していて、
RH FoctorのメンバーでもあるErykah Badu「Mama's Gun」、
D'Angelo「Voodoo」、Common「Like Water For Chocolate
の3作品にトランペット・アレンジとして参加している。

上記の3作品は、Royがゲストで参加した形になるが、
RH Foctorはそれら参加したアルバムのアーティスト達を
ゲストに迎え、話題にもなった豪華なアルバム。
ヴォーカルあり・インストありの構成になっていて、
今作の雰囲気はどちらかといえばジャズ・ ファンクと呼ばれる音楽よりも
ゲスト参加しているD'AngeloやErykah Baduの音に近い感じ。
個々の楽器の演奏を聴くよりも、バンドとしてのトータルな内容がGoodです。

Hard Groove
The RH Factor


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■参照
【Universal Jazz】The RH Factor / Roy Hargrove

|

« ブルーノートを聴け!/月刊 PLAYBOY 01月号 | トップページ | クラブ的視点で選ばれたジャズ・ディスク・ガイド「ジャズ・ネクスト・スタンダード」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Strength / Roy Hargrove/The RH Factor(2004):

» The RH Factor [MAMICHI@BLOG]
今年1発目から聞きまくってるアルバム、The RH FactorのHard Groove・・・ロイ・ハーグローヴ(Tp)ってもっと古典的なプレイヤーかと思っていたら、ここまで、ヒップホップ・ファンク的な要素を打ち出した作品を新作として発表しているとは思わなかった。即興演奏としての...... [続きを読む]

受信: 2006.01.02 12:16

« ブルーノートを聴け!/月刊 PLAYBOY 01月号 | トップページ | クラブ的視点で選ばれたジャズ・ディスク・ガイド「ジャズ・ネクスト・スタンダード」 »