« 渡良瀬 / 板橋文夫(1981) | トップページ | コロンビアよりSpecial Prise DVD 9タイトル発売 その3 »

2005.03.14

サックスのセッティング、再構築中

せっかくの機会なので、新たな楽器を手に入れる際に
新たなセッティングにしてみようかと思索中。

セッティングというのは

楽器本体+マウスピース+リード(振動させる部分)

の組み合わせのことで、多くのサックス奏者がこれに頭を悩ませている。
あとこれにリガチャー(リードを固定する部品)も加えたら
その組み合わせは何通りにも。
気がついたらかれこれ7年も同じセッティングでサックスを吹いていた。
別に満足していたわけでもなく、
ただそれをいいものと思い込んでいた事もあって。

新たな入手しようと考えているサックス(これで3代目)が
これまた個性的な楽器なので
それに合うようなマウスピースが欲しいなぁと、
あれこれ調べている最中です。


Click Here!

テナーサックス用 ESM ジャズモデル

音川英二さんのサックスのセッティング、以前から気になっていたが
3月6日のLiveに行った時に謎が解けた。どうやらこれみたい。

他にもラバー系のマウスピースでいいものがあれば試していこうかと。
でも、結局は使い慣れたOTTOLINKを買ってしまった。


Click Here!


OTTOLINK SAXOPHONE MOUTHPIECES

METAL N.Y-Model(SUPER TONE MASTER)

通常のモデルではなく、NY Model。
通常のモデルよりもやや大きなつくりに感じられ、音色は太くダーク。
ティップオープニングサイズも若干変更した。

なくしたものを取り戻すまで、少々時間がかかりそうです。


Click Here!

|

« 渡良瀬 / 板橋文夫(1981) | トップページ | コロンビアよりSpecial Prise DVD 9タイトル発売 その3 »

コメント

結局Linkにしたんですね。
ESMは最近よく目にするけど、実際の使用感どうなのかなとか思ってました。
エボナイトだと、テナーでは選択肢少ないですよね。
昔のリンクもスタン・ゲッツな感じで好きだけど、あんな音は普通出せないし(笑)。

それよりも三代目候補が「個性的な楽器」という部分にドキドキです(笑)。

投稿: noppo | 2005.03.15 01:03

Stan Getzは確かLINKの10番を使ってますよね。
三代目は入手したらきっとここでネタにすると思います(笑

投稿: yuta | 2005.03.15 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21526/3254973

この記事へのトラックバック一覧です: サックスのセッティング、再構築中:

« 渡良瀬 / 板橋文夫(1981) | トップページ | コロンビアよりSpecial Prise DVD 9タイトル発売 その3 »