« That's What I Say / John Scofield | トップページ | JJazz.NetがBlog化 »

2005.04.12

【雑誌】STUDIO VOICE 2005年5月号

studiovoice_0505
画像クリックで商品購入
STUDIO VOICE 2005年5月号

「ポスト・ジャズのサウンド・テクスチュア 〜Finding New Jazz Guild〜」

表紙のサックスの写真で迷わずに買ってしまったが、
今回の特集は「ポスト・ジャズ」を掲げ、
菊地成孔、不破大輔、大友良英のインタビューや、
日本フリージャズ史など、結構ジャズでも濃そうな内容のものや、
現在聴いているジャンルからジャズにアプローチするための方法など、
様々な切り口でジャズに触れようとする試みがなかなか興味深い。

Studio Voiceを読むなら→Fujisan.co.jpで定期購読

Chansons extraites(de Degustation a Jazz)
菊地成孔
インディペンデントレーベル 2004-04-21


by G-Tools
nowprintingMUSICAL FROM CHAOS2
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 菊地成孔 坪口昌恭

by G-Tools

■参照
【INFAS Publications】STUDIO VOICE 次号予告

|

« That's What I Say / John Scofield | トップページ | JJazz.NetがBlog化 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【雑誌】STUDIO VOICE 2005年5月号:

« That's What I Say / John Scofield | トップページ | JJazz.NetがBlog化 »