« 「A Time 2 Love」、発売延期? | トップページ | Brand New Saxophone »

2005.05.03

ソウルフード食いてぇ

【SHOUT!】映画に出てくるSOUL FOODを作ってみよう!

調べ物をしていたときにたまたま発見。
かれこれ8年前に1度だけNYを訪れたことがあるのだが、
超有名店Sylviaにて食べたソウルフードが忘れられない。
他のお店でも1度食べたが、そこのお店の名前は忘れてしまった。

ソウルフードとは奴隷制時代に白人のもとで働いていた黒人達が、
余った料理や材料を使って工夫して食べられるようにしたもの。
フライドチキン、バーベキュー、コーンブレッド、
他にも豚の内臓、耳、足、牛のしっぽを煮込んだ物や
ほうれん草・野沢菜のようなカラードグリーンと呼ばれる野菜を調理したもの等々。

ハーレムの熱い日々—BLACK IS BEAUTIFUL
吉田 ルイ子
講談社 1979-01


by G-Tools

ソウルフードの記述に関しては、
吉田ルイ子の「ハーレムの熱い日々」に詳しい。

あとは、この映像の中にも。

ワッツタックス / スタックス・コンサート
ウィリアム・ベル アイザック・ヘイズ エディー・フロイド アルバート・キング
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-04-08


by G-Tools

食べたことのない人にはどんな味なのか?も想像つかないと思うが、
内臓系を煮込んだものとか、青菜を炒めたものとか、あとは手羽先とか。
初めて食べる料理なのに、我々日本人には馴染みのある食材ばかりなのである。

|

« 「A Time 2 Love」、発売延期? | トップページ | Brand New Saxophone »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフード食いてぇ:

« 「A Time 2 Love」、発売延期? | トップページ | Brand New Saxophone »