« エントリー向けがもう1台「Nikon D50」 | トップページ | 悲しいお知らせ »

2005.06.10

気になる音楽関連本

渋谷タワーレコードにBluenoteの再発盤と
東京大学のアルバート・アイラー」を買いに。

そんときに見つけた最近刊行された音楽関連書籍を何冊か。

4806121991さわりで覚えるジャズの名曲25選 NO.2
後藤 雅洋
中経出版 2005-04-07

by G-Tools

前にエントリーした本の第2段が発売されてた。
読みやすそうだし、第1作目は売れたのかな?

4861710022B級ジャ名盤迷盤101―60年代のジャズ喫茶で輝いた101枚
音楽出版社 2005-05

by G-Tools
4861710030101人のこの1枚―ザ・ベスト・オブ・ジャズ
音楽出版社 2005-05

by G-Tools

「CDジャーナルムック」ってあるけど、B5版の書籍でした。
同時に発売されたこの2冊、上の「B級〜」の方に興味を持ち
立ち読みしてみたが、ちょっと期待外れ。
ちゃんと文章を読んだら面白いのかもしれないから
なんともいえませんが(笑

どちらかといえばあまり期待していなかった
「101人〜」の方が断然面白そうでした。
著名人が思い入れのある1枚を紹介する企画のようです。
これがなかなか「思い入れ」で紹介しているだけあって、
こんなの紹介しちゃうのか!っていうアルバムが多々載っています。

4794925808ハーレムの黒人たち
植草 甚一
晶文社 2005-05

by G-Tools

読み物として、この人の本を読んでみたかったので。
黒人の歴史に関する書籍についてはこれまで何冊も読んできたけど、
この方もこういった本を出されていたんですね。

他にもJazz関連で何冊かよさそうなのを見つけちゃったけど、
長くなりそうなのでまた別口で。

■過去のエントリー
国内盤Bluenote 2005年6/8発売分 その1
国内盤Bluenote 2005年6/8発売分 その2
東京大学のアルバート・アイラー
さわりで覚えるジャズの名曲25選
■参照
【CDjournal.com】CDジャーナル・ムック最新刊“ジャズ本3連発企画”、好評発売中!
■Tバック先
【jm's myTaste】ジャズ本3連発企画

|

« エントリー向けがもう1台「Nikon D50」 | トップページ | 悲しいお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる音楽関連本:

« エントリー向けがもう1台「Nikon D50」 | トップページ | 悲しいお知らせ »