« 定禅寺ストリートジャズフェスティバル | トップページ | Jam Session準備編 »

2005.08.27

気になる輸入盤スケジュール(2005,8)

最近再発ものの購入ばっかりですが、
気になっているものは相変わらず何枚もあるんですよ。

B0009Q0F1OOut of Nowhere
James Carter Organ Trio
Half Note 2005-06-28

by G-Tools

すでに発売済みですが、
Gerard Gibbs (org)とLeonard King (ds)との
オルガン・トリオを基本にしたBluenoteでのライブ盤。
ここにゲストとしてHamiet Bluiett (bs)とJames Blood Ulmer (g)が参加!
前作があまりにツボにはまったため期待大。
でも、デジパックなのがちょっと残念。

B0001HJT7CLive at Baker's Keyboard Lounge
James Carter

by G-Tools

without_a_songB000A7DVNQWithout a Song: The 9/11 Concert
Sonny Rollins
Milestone 2005-08-30

by G-Tools

9月7日に75歳の誕生日を迎えるソニー・ロリンズ。
5年ぶりの新作は同時多発テロ直後にボストンで行われたライブを収録。
日本での公演、本当に今年で最後なんでしょうか?
Sonny Rolins (ts), Clifton Anderson (tb), Stephen Scott (p)
Bob Cranshaw (b), Perry Wilson (ds), Kimati Dinizulu (perc)

B000A89TA4アウトサイド・バイ・ザ・スウイング
山中千尋
ユニバーサルクラシック 2005-09-07

by G-Tools

東京JAZZ2005でも来日していた
山中千尋のメジャー・レーベル移籍第1段!
CD-Extraとして“I Will Wait”の
レコーディング風景画像を収録した新・トリオ編成による作品。
山中千尋 (p), Robert Herst (b), Jeff Watts (ds)

B000A1EF2IMUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE
吉澤はじめ FACE AKIKO
ジェネオン エンタテインメント 2005-09-07

by G-Tools

パルコCMソング「BEYOND THE SUNSHINE」を含む全16曲。
Sleep Walkerの新譜はまだ?

song_xB0002MPQ28Song X
Pat Metheny & Ornette Coleman
Nonesuch 2005-08-09

by G-Tools

輸入盤再発。新たに6曲が追加。
Pat Methenyが1985年にゲフィンに移籍後、第1作として発表した問題作。
敬愛するフリージャズの大家Ornette Colemanとの共演を実現した、夢のセッション。

|

« 定禅寺ストリートジャズフェスティバル | トップページ | Jam Session準備編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21526/5288239

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる輸入盤スケジュール(2005,8):

« 定禅寺ストリートジャズフェスティバル | トップページ | Jam Session準備編 »