« ROUTINE JAZZ DJ MIXED BY KEI KOBAYASHI VOL.7 | トップページ | 国内盤Bluenote 2005年9/22発売分 その1 »

2005.09.20

再発盤メモ

知らぬ間に発売されていた
輸入再発ものが2枚。(+もう1枚)

・「Manhattan Symphonie」Dexter Gordon
・「The Return of the 5000 Lb. Man」Rahsaan Roland Kirk
・「Gold Sounds」James Carter

B0009Y26O0Manhattan Symphonie
Dexter Gordon
Sony 2005-08-16

by G-Tools

1978年録音。
Dexter Gordon (ts), George Cables (p), Rufus Reid (b), Eddie Gladden (ds)
あまり評価されていないDexのCBS時代のアルバム。
なかでもこれはいいって噂を聞くのですが、果たして。
Coltraneでおなじみの曲、
「Moment's Notice」をDexが演奏してるのって、
まったく想像がつきません(笑

5000Lb_manB0009HLCCYThe Return of the 5000 Lb. Man
Rahsaan Roland Kirk
Collectables 2005-06-28

by G-Tools

国内盤での再発は未だ果たされていない
ローランド・カークの最晩年の作品。
ミニー・リパートンの「Loving You」を
カバーして歌っています。

B000AMYJK0Gold Sounds
James Carter Cyrus Chestnut Ali Jackson
Brides & Bows L.L.C. 2005-09-27

by G-Tools

こちらのアルバムだけは新譜なんですが。
サイラス・チェスナットらとのQuintet編成の新作は、
ローファイ・バンド、ペイヴメントのカヴァー集だそうです。
9/27輸入盤発売。

|

« ROUTINE JAZZ DJ MIXED BY KEI KOBAYASHI VOL.7 | トップページ | 国内盤Bluenote 2005年9/22発売分 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21526/5982963

この記事へのトラックバック一覧です: 再発盤メモ:

« ROUTINE JAZZ DJ MIXED BY KEI KOBAYASHI VOL.7 | トップページ | 国内盤Bluenote 2005年9/22発売分 その1 »