« 「A Time 2 Love」、今度こそ発売? | トップページ | 銀座ジャズ2005 »

2005.10.12

Shinjuku New Year Jazz Festival 2006

nyjf2006

【新宿ピットイン】INTERVIEW & PICK UP ARTIST

新宿ピットイン 40周年記念
「Shinjuku New Year Jazz Festival 2006」

22日に森山威男&板橋文夫の共演あり。

森山威男 (ds), 板橋文夫 (p), 林 栄一 (as),
井上淑彦 (ts), 音川英二 (ts), 望月英明 (b)

【日時】 2006年1月21日()22日(
1/21:開場14:00/開演15:00〜21:00
1/22:開場12:00/開演13:00〜20:00
【会場】 東京厚生年金会館 ウェルシティ東京
【出演】 22日:What is HIP?、渋谷 毅 ORCHESTRA、佐藤允彦 plays Masahiko Togashi、日野皓正 クインテット、辛島文雄 ユニット、森山・板橋 グループ、渡辺貞夫 グループ
【料金】 前売=S席6,000円、A席 5,500円
当日=S席6,500円、A席 6,000円

チケットぴ(Pコード:214-333)、新宿ピットイン他にて、
10/25よりチケット(全席指定)前売り開始!

|

« 「A Time 2 Love」、今度こそ発売? | トップページ | 銀座ジャズ2005 »

コメント

渡辺貞夫
http://music-review.info/article/9299860.html
へのTBありがとうございました。

渋谷 毅 ORCHESTRAは惹かれますねぇ。
石渡さんの作曲センスは心酔しています。

投稿: ponty | 2005.11.20 05:26

渋谷 毅さん、近々新作をリリースされるみたいですね。
詳細はわかりませんが、今から楽しみですよ。

投稿: yuta | 2005.11.23 12:12

情報ありがとうございます。早速チェックしてみます。
渋谷さんはその波乱万丈な人生経験からか
音楽的才能はもちろん人柄も大好きです。
今後も活躍を期待しています。

投稿: ponty | 2005.11.25 02:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21526/6370273

この記事へのトラックバック一覧です: Shinjuku New Year Jazz Festival 2006:

» 渡辺貞夫 (Sadao Watanabe) ~ブログ内検索~ [楽しい音楽を聴く♪]
渡辺貞夫 (Sadao Watanabe) サックス奏者 渡辺貞夫(1933~)は栃木県宇都宮出身。元はクラリネット奏者。 18才の時サックスに転向し、1953年穐好敏子のコージー カルテットに参加。脚光を浴びる。1962年穐好敏子の援助 の下、ボストンのバークリー音楽院に留学。3..... [続きを読む]

受信: 2005.11.18 03:17

» Gypsy'66 (Gabor Szabo) [楽しい音楽を聴く♪]
Jazz-Guitar : ★★★★☆ Gypsy'66 革命的作品の背景にインパルスあり。 インパルスの盟友ゲイリー・マクファーランド(marinba)馴染みの アーティストを迎え、ガボール・ザボ(g)が残した1965年の録音。 その中には当時まだバークリー音楽院留学中だった渡辺貞夫(fl)..... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 01:08

« 「A Time 2 Love」、今度こそ発売? | トップページ | 銀座ジャズ2005 »